空調設備 換気設備 / エネルギーを無駄に消費させない設備 自動制御

環境にやさしい設備

エネルギーが無駄に消費? 日頃皆さんが利用している、「エアコン」や「換気扇」。  
確かに、最近は「省エネ性に優れ、能力的にも向上した製品」が、多く出ています。
もちろんエネルギー消費も抑えられています。

 しかし、それでも「エネルギーが、無駄に消費されている」と投げかけると、皆さんは疑問を感じるのでは無いでしょうか。

 でも、これは間違いの無い話です。

 当社は「エネルギーを、無駄に消費させない設備」を主旨に、「PLC(programmable logic controller)」と呼ばれている「道具」を介し、「空調設備や換気設備」に特化した「自動制御」の業務活動を行っています。


空調・換気設備と、エネルギー消費

空調と換気は相反する目的
空調・換気設備と、エネルギー消費 省エネ性の向上!

 空調・換気設備は、室内環境を維持する為には、今や無くては成らない設備の一つです。

 この二つの設備は、常に空調は室内の温湿度を維持する目的で稼働し、換気は室内の汚れた空気を排出すると同時に、屋外の新鮮な空気を取り入れる目的として稼働しています。

 この様に説明すると、別段何事もなく当然だと感じますが、実はこの空調と換気は相反する目的で稼働するところに、エネルギー消費に直接関わってきます。

 お互い異なる目的で稼働している装置の、『換気』を丁寧に制御調整する事で、室内環境を一定の条件範囲で維持すれば、省エネ性の向上にも繋がります。

 この様な主旨で、業務活動を行っています。


 

設備の色々な問題


PLCのお問合せはコチラ 株)ネオテック TEL:06-6627-2516